オタパパブログ!

オタクのパパの日常

オリジナルファイルがない!? 写真アプリの参照ファイルの見分け方・対処方法

f:id:otapapa:20200527181126p:plain

どうもどうも。旅行記でも書こうと写真アプリをよく確認したらハチャメチャな状態で丸2日足止めをくらったボクです。だいたいエラーで検索すると解決方法の記事があるもんですが、どうもあまり発生しないのか見かけなかったので書いておこうというアレ。

 

同じ写真がいっぱいある?

写真をため込むばかりであんまり見直してなかったんですが、なんだこれ。どう見ても同じ写真が複数並んでるんだが…容量のある残像かな?

f:id:otapapa:20200526231029p:plain

同じ写真が4枚ずつある

適当に開いてみると〜ポチっ

 

f:id:otapapa:20200526231537p:plain

どういうことなの…

サムネは見れどもファイルは開けず。なんだかわからないがオリジナルファイルがないらしい。ほかの3つもポチポチ試したところ、4つ中3つは同様に開けず、1つだけ開けるという結果に。とりあえず1つ無事でよかったが、一体どういうことなんだ。

 

原因究明

困ったときはエラー内容そのままググれ。古事記にもそう書いてある。

写真アプリ 見つからないファイルエラー - Apple コミュニティ

ほらな?(ドヤァ

超わかりやすくスクショ付きで解説してあるので詳細は参照。要は環境設定の「項目を写真ライブラリーにコピー」のチェックが外れてんじゃねーの?っていう。んなわけ──

f:id:otapapa:20200526233218p:plain

どうして

さっぱり記憶にないが外れてる。ははあ、これがアレか。「何もしてないのに壊れた」ってやつか。

このチェックが外れてることで、読み込んだ画像が写真ライブラリにコピー(写真アプリでのオリジナルファイル化)されず、元のファイルへリンク貼っただけの状態(参照ファイル)にされちゃうようだ。読み込んだときと同じ状態ならリンクで見られるけど、元のファイルが別の場所に移動してしまうと、リンク切れで見られなくなるっつーわけだ。

ウチの場合、Windows時代やら、写真アプリを使わずNASで個別ファイルで管理しようとしてた時期やらを経て、さらに複数台のPCの写真を寄せ集めて悪魔合体した上、Mac上からSSDに移動させたりとやりたい放題しているせいで、オリジナルファイルと参照ファイル(リンク生存)と参照ファイル(リンク切れ)が入り乱れる地獄になっている。ワーオ。

 

修正作業の準備

原因らしきものはわかった。Appleコミュニティのケースと違って、ウチの処理対象は参照ファイル(リンク生存)+参照切れゴミファイル1〜3つになっている分裂写真たち。こいつらを、参照ファイルをオリジナルファイルに置き換えて、不要ファイルを消す必要がある。

作業をしようとしても、デフォルトのままだとなんかいい感じに見せるためにファイル名とか色々隠されていて、どれがオリジナルでどれが参照ファイルなのかわからないので、ぽちぽち表示していく。

f:id:otapapa:20200527001655p:plain

表示>メタデータからタイトルにチェックを入れるとファイル名、参照ファイルにチェックを入れるとマークが表示されるようになる。すると、サムネイルの右上に…

f:id:otapapa:20200527180735p:plain

リンクが生きている参照ファイル

f:id:otapapa:20200527180814p:plain

リンクが切れている参照ファイル

こんな感じに参照ファイルマークが表示される。リンクが生きている参照ファイルは、マークをポチると表示が変わって、参照されているファイルをFinderに表示できる。

f:id:otapapa:20200527144911p:plain 

f:id:otapapa:20200527145037p:plain

あったあった

とりあえず一安心。ファイルさえあれば、あとはどうにでもなるからねえ…

 

修正作業本番

ここからはひたすら作業。写真フォルダをかなりいじることになるので、容量に余裕があればバックアップ推奨。

やることは単純で、写真を「すべて選択」してファイル>統合。後戻りできないぞと脅されるので、うるせえコピー!を選択。

f:id:otapapa:20200527145718p:plain

個別にもできるが、量が多いのでまとめてやったほうが良い

f:id:otapapa:20200527150209p:plain

コピーが始まる前に、リンク切れファイルのところで引っかかって、どうするか聞かれる。ここは「すべてに適用」にチェックして、スキップ。

f:id:otapapa:20200527150359p:plain

リンク切れファイルのところで引っかかる

f:id:otapapa:20200527150551p:plain

リンク先にないよー!とか騒いでるが華麗にスルー

これで、写真フォルダの上から、最初のリンク切れファイルまでの写真はオリジナルファイルがコピーされる。リンク切れファイルのところで止まるので、そのファイルを削除して、もう一度「すべて選択」>統合。以下、すべて置き換わるまでループ。簡単でしょ? 2日かかったけどな!

 

似たような症状でこれから作業する人のためのメモ。

  • まとめて削除できるものは先に消す

特定のファイル名、日時などにリンク切れが固まっているなら、まとめて削除してから統合を進めた方が効率がいい。
ウチの場合は、
UNADJUSTEDNONRAW_mini_xxxx.jpg
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_xxxx.jpg
Filesizeoutput_xxxx.jpeg
facetile_xxx.jpeg
ScreenRecording_xxx…
や、IMG_6000〜9000番台にリンク切れが集中していることに作業中に気づいたので、ファイル名を検索してまとめて削除できた。

  • 写真ライブラリの容量増加に注意

当然ではあるが、これまでオリジナルファイルを見に行っていただけの写真をオリジナルファイルのコピーに置き換えるので、写真ライブラリ自体の容量は増加する。ウチの場合、写真約5万枚から、リンク切れファイル1万枚を削除して枚数は約4万枚に減少したが、容量は60GB→170GBに増加した。(参照ファイルはリンクしているだけなのでいくら消してもたいして容量は減らない。)

ほんとえらいめにあった。おしまい。

Magic Mouse2買ってみた

どうもどうも。テレワークからワークを抜いて欲しいボクです。とうとうMagic Mouse2を買ったのでレビュー的なものと、マウスパッドも一緒に買えよ!っていう記事です。おしまい。

トラックパッドだけで十分!なんだけど…

いやホント、MacBook Proトラックパッドだけで十分。そのくらい、感動的に使いやすい。んだけど…ノートパソコン全体に言えることだけど、トラックパッドはどうしても細かい操作と複合的な操作がしづらい。具体的に言うと、「範囲選択」「ドラッグ&ドロップ」「数pixelだけ端を動かす」などなど…意外と多いな。だら〜っとweb見てるような時には全く問題ないけど、何か作業しようとすると微妙にイラッとするときがある。指を離す時にスッ…って数ミリ動いちゃったりね。

Magic Mouse2購入

やっぱ買うなら純正だろう、ということで8ヶ月悩んで買いました。ババーン!

f:id:otapapa:20200521160904j:imagef:id:otapapa:20200521161136j:image

www.apple.com

箱ちっさ! ぴったりサイズ! マウスの下にlighteningケーブルも1本かくれんぼしてます。

ホイールも何もねえじゃんと思いきや、マウスを上下にナデナデすると画面がスクロールしたり、左右にスースーするとページが戻ったり進んだりするすごいやつ。

こいつぁゴキゲンだぜ〜!とマウスを動かそ…動か……動け!マウス!なぜ動かん!

マウスパッドと相性が悪い

レーザーをうまく認識しないみたいな高尚な理屈でなく、単にこのスベスベ布地とMagicMouseの底面のゲタの相性が悪いっぽい。引っかかって滑らない!滑りにくい!

f:id:otapapa:20200521161719j:image

大きく動かすときは勢いをつけるからいいけど、手元で微妙に動かそうというときに布の抵抗が大きくて思ったとおり動かない感じ。

んじゃーマウスパッドなしで…と思ったら、テーブル表面が木目で若干段差があって、これはこれで引っかかる。困った。

調べてみたけど、アルミのMacによくあうシャレオツマウスパッド!的な記事ばかり。唯一、表面つぶつぶ系のマウスパッドで同様にうまく滑らないという記事があった程度。アルミは冬冷たいし、スベスベ布NGだしどうすっかな〜と見てたらほとんど選択肢ないっていう。

マウスパッド追加購入

f:id:otapapa:20200521161903j:image

www.pawasapo.co.jp

これ。史上最強らしい。このギョッとするパッケージのセンスはどうなのか…と思いつつ開封

触った感じ、表面は少しザラザラしてる。かえって動かないんじゃあ…と思いながらMagic Mouseをオン。おお、動く動く。スベスベ布に比べて、勢いつけてもつけなくても同じ抵抗で動く感じ。感動的〜!ってほどではないけど、まあ満足かな、くらい。

なお、この記事はトラックパッドで作成しました。置き物〜! 

おうちボドゲ会 〜ボルカルス、スカル、ウイングスパン、エバーデール〜

どうもどうも。習慣にできそうなネタは大事にしたいところのボクです。さらにツレのボドゲをプレイしながら写真撮って(そのうち)単独記事まで書いちゃえば一石二鳥っつう寸法よ!

ボルカルス

f:id:otapapa:20200225232451j:image

気になったゴジラ怪獣ゲーをTBTが買ったといって持ってきた。プレイ人数2〜4人、プレイ時間60〜80分、10歳以上。

東京を焼き尽くそうとする怪獣側1人と、撃退しようとする人類側1〜3人で戦う。怪獣は被害トラックを死亡させた市民と溶岩コマと壊滅した街で、人類は防衛トラックを避難させた市民・要人コマとミサイルで埋めれば勝利。

ごちゃごちゃして大変そうに見えるけど、やることは限られていて結構シンプル。各側2分間の計画フェイズで行動を決めて、実行フェイズで解決するだけ。ポイントは時間制限と、怪獣が人類側の行動予定を会話からある程度把握したあとに行動を決められるところかな。

「まず予算申請だろ。予算なきゃミサイル撃てねえ」「じゃあ申請しとこう。自衛隊もちょっと動かしとくか?」「そうだなあ、あーでも永田町の要人をさ…」

「残り1分だぞ(怪獣)」

「え!ヤベ時間ないぞとりあえず移動させるわ!」「え、どれ?ちょっ、とりあえず消火しとく!」

みたいになって、人類側は行動の後半がグダグダ、怪獣はだいたいコイツら何やろうとしてんのかがわかった状態で行動決めになる。

3人でプレイ。怪獣ボルカルス VS 内閣官房長官統合幕僚長(ボク)。人類側プレイ経験者が怪獣やってたので何やろうとしてるかバレバレ!街を壊滅させるミッションも溶岩流し込まれて難なく3つとも達成され敢えなく首都陥落…。

2回目にボクが抜けてオタママがやってたときは、逆に人類側のコンボ活用して怪獣をフルボッコにしてた。やるなあ。

スカル

f:id:otapapa:20200225232757j:image

ブラフゲーム。プレイ人数3〜6人、プレイ時間15〜45分、10歳以上。

手札は花3枚、ドクロ1枚。手番プレイヤーは手元に裏返して1枚出すか、「○枚!」とオープンする枚数を宣言するか(チャレンジという)。誰かがチャレンジを宣言したら以降はカードは出せず、より多い枚数でチャレンジするか、パスするかだけ。一番多い枚数を言った人だけがチャレンジャーになる。チャレンジャーは宣言した枚数を自分の手元>他人の優先度でめくり、ドクロが出なければ勝ち。ドクロが出たら負けで、手札が1枚減ってしまう。

3人で6回くらいプレイ。今回やった中では一番好みかも。自分の手元からめくらないといけないので、チャレンジ宣言した人の手元に自爆するドクロがあるはずない!…と見せかけて、他のプレイヤーの上乗せチャレンジを誘発するブラフかもしれない、というところがミソかな。チャレンジ失敗で手札が減ってドクロがなくなったことがバレるとカモにされたり。ドキドキ。

ウイングスパン

f:id:otapapa:20200225232932j:image

これも気になってた鳥集めゲーム。プレイ人数1〜5人、プレイ時間40〜70分、10歳以上。

鳥類保護がコンセプトのカードゲーム。自陣の「餌の獲得」「産卵」「鳥カードの獲得」に鳥カードを配置していく。配置するには鳥ごとに違うエサが必要だし、2列目以降は卵も要る。配置した鳥が増えるほど1アクションで得られる資源は増えるし、配置した鳥によって追加効果が得られたり。そうこうしながらラウンドごとに違う条件の勝利点獲得を目指したり、自分のミッション達成を狙ったり。

長男N氏お昼寝中に4人でプレイ。170枚の鳥カードが全部違うので見てるだけでも楽しい。初期手札にノドアカハチドリがいて、「アカ」がつく鳥を集めるミッションもあったもんだからその方向で進めようとしたが、この1枚しか来ないという不運。仕方ないので勝利点多めの鳥中心に配置して77点稼ぐも、満遍なく勝利点獲得したTBTが81点で1位。おしい!

エバーデール

f:id:otapapa:20200225233108j:image

映え〜な巨木とかわいい動物たちでメルヘンに見せかけたガチガチのワーカープレイスメント+カードコンボゲー。プレイ人数1〜4人、プレイ時間40〜80分、13歳以上。

ワーカーを置いて資源や効果を得ながら、手札か場のカード配置して自分の街を作っていく。建物カードを置くと、場の動物カードをノーコストで置けるものもある(宿屋→宿屋の主人など)が、配置上限は15枚なので何でもかんでも置くわけにはいかない。

3人でプレイ。資源トークンも果実♡樹液♡小枝♡小石♡とかマジでファンシーだがやることは血みどろのワーカープレイスメント。建物建てます、建物の効果で動物出します、動物の効果で…的なカードのコンボ要素も強いので好みは分かれるかな。思ったより時間がかかり最後までプレイできず。

 

今月はここまで。また来月〜。

おうちボドゲ会 〜宝石の煌めき、タルギ、バックギャモン、パンデミック:クトゥルフの呼び声〜

どうもどうも。放置っぷりが気になりつつもすぐ目を逸らしてしまうボクです。定期的な行事をテンプレ化すれば記事を量産できるんじゃね?というサボり効率化を思いついたのでやってみる次第。

宝石の煌めき(Splendor)

f:id:otapapa:20200127185540j:image

2回目。2014年ドイツ年間ゲーム賞ノミネート。受賞してないのが不思議だけど、同年の大賞はキャメルアップだから仕方ないか。プレイ人数2〜4人。30分。10歳以上。

ゲームの説明はそこら中にあるだろうからググれ。要約すると宝石トークンを集めて場のカードを購入、カードも宝石がわりに使える+勝利点ついてたりする。15点集めたら最終ターン。

2戦2敗。だいぶ理解はしてきた。2戦目は1手遅く2位。

タルギ
f:id:otapapa:20200127185551j:image

前回はプレイを眺めてたやつ。プレイ人数2人、60分、12歳以上。

中央の5×5が場で、外周は固定、内側3×3は変動。外周に交互に3つずつコマを置いて、自分のコマから引いた線が交わった場所のカードを取る。集めた資源で勝利点やら特殊効果がある部族カードを集める。

交差する点を取るというのが、わかりやすいわりには独特で面白い。単に手番順に取っていくのと違って、先手が欲しいカードがあるX軸に置いても、後手が交差するY軸に置けば取れない。そんな具合で、なかなか思うようにいかないジレンマが楽しい。

初プレイのわりには良い感じに進んで同点フィニッシュ、手持ち資源判定負け。惜しい!

バックギャモン
f:id:otapapa:20200127185547j:image

古典。前回やったし今回はオタママのプレイを眺める。プレイ人数2人、1戦5〜10分。ルール的には6歳でもできるだろうけど、戦略的な動きは難しいだろう。

ダイスの目の数だけ自分のコマを動かして相手側のゴールにぶち込む。2コマ以上置いたマスには相手は進入できないが、1コマしか置いてないマスに相手コマが入ると自分が押し出されてフリダシに戻るので、2コマ配置がキモ。2コマ配置を6マス連続させれば封印できたり。

世界大会の開設動画見たとか言ってたTBTがアッサリ負けててワロタ。元々15ポイント先取とか、複数ゲームで勝ち負けを競うものみたい。でも一回でも十分面白いあたりはさすがだなあ。

パンデミッククトゥルフの呼び声
f:id:otapapa:20200127185556j:image

みんな大好きラブクラフトがテーマのパンデミック。プレイ人数2〜4人、40分、14歳以上。

わらわら増える狂信者を蹴散らしながらアーカムインスマス、キングスポート、ダンウィッチに開いたゲートを封印する。召喚されたショゴスがゲートに突入して「向こう側」に行ってしまったり、狂信者が3人置かれてる場所に4人目が置かれることになると代わりに場に7枚配置されたオールドワンがめくられて破滅に近づく。7枚目のオールドワン=クトゥルフが復活したり、プレイヤー全員発狂したりすると負け。その前に4つのゲートを封印すれば勝利。

プレイヤーを助ける効果の遺物カードとかもあります。銀の鍵とか。でも遺物を使うと正気度チェックしなきゃならない。減ったり狂信者が増えたりする。ひどい。

個人的には元のパンデミックより何をするのが適切かがわかりやすくて、遊びやすい気はしたなあ。1回40分もかからない感じ。死ぬから。

 

f:id:otapapa:20200127185611j:image

こんな感じで進んでって、クトゥルフ復活して破滅。

 

f:id:otapapa:20200127185600j:image

狂信者が増えすぎてコマが足りなくなって破滅。

 

f:id:otapapa:20200127185608j:image

全員発狂。

難易度:初心者向けなんだが相変わらずキビシイ。

 

今回のボドゲ会はここまで。

また来月〜。

UberEats初心者がサポセンに疑問点をぶつけてみた

どうもどうも。先日初めてUberEatsを使った後、サポセンを質問攻めにしてしまったボクです。いや、一体どういう仕組みでピックアップして貰えるのかとか気になると安心して注文できないじゃないですか。

ということで、疑問もすっかり解消したので初めて頼む人向けの記事にまとめることにしてみました。

先日の初注文ドタバタはこちらの記事でどうぞ。

www.otapapablog.com

 

UberEatsの注文の流れ

まず基本的な流れがいまいち理解できていなかったので調べてみたところ、レストランパートナー用ですが、YouTubeの公式動画で解説されていました。

www.youtube.com

流れは動画にあるとおりです。ユーザー側のアプリには注文の状況が表示されますが、表示を()で追記すると下記のようになります。ステータスが変わるタイミングを太字にします。

  1. 【ユーザー】注文する(レストランに注文を確認しています)
  2. 【店舗】注文が表示される
  3. 【店舗】注文を受け付ける(ご注文品を準備しています)
  4. 【店舗】調理を開始する
  5. 【店舗】調理を完了する
  6. 【店舗】配達員をリクエストする
  7. 【配達員】リクエストを受ける
  8. 【配達員】店舗に向かう
  9. 【配達員】店舗に到着する
  10. 【配達員】店舗で注文品をピックアップする(ご注文品を配達中です&配達員画面表示)
  11. 【配達員】配達先に向かう
  12. 【配達員】配達先に到着する(お待たせしました。お料理がまもなく到着します)
  13. 【ユーザー】注文品を受け取る

支払いなく注文をキャンセルできるのは「レストランに注文を確認しています」と表示されている、1〜2までの間だけです。ユーザー注文から店舗受付までの猶予は店舗によりまちまちですが、個人経営の店舗は数秒から数十秒、ファミレスでも2〜3分くらいです。

店舗側で注文を受け付けると「ご注文品を準備しています」に表示が変わります。これ以降のユーザー都合キャンセルは全額負担ですので、実質的には注文直後に誤注文に気付いた時くらいしかキャンセルの機会はありません。

さて、ここで重要な点が2つあります。

  • 店舗が配達員をリクエストするのは、調理が完了してから。
  • 3.店舗側の注文受付から、9.配達員到着まではずっと「ご注文品を準備しています」の表示。

つまり、配達が開始されるまで、ユーザー側から自分の注文の進捗を知るすべは残念ながらありません。

特に予定時刻を過ぎて画面表示が「ご注文品を準備しています」から変わらない場合、ユーザーとしては「調理が遅れているのか?」「配達員がいないのか?」「配達員がピックアップに向かっている途中なのか?」等、色々不安になるのですが、どうか早く配達開始しますようにと祈るしかないのが現状です。個人的には、配達員がリクエストを受けてくれた時点で「配達員が店舗に向かっています」とか表示してくれると、とりあえず届きそうだと早めに安心できるんですが…。

ともあれ、10.配達員が店舗で注文品をピックアップした時点で、画面表示は「ご注文品を配達中です」に変わります。ここまで来ると画面に表示される配達員マークが動く様子で大フィーバーになるので、あまりステータスは気にならないかもしれません。ボクも「お待たせしました〜」の表示は気づきませんでした。

そして無事到着、というのが一連の流れになります。

サポセンに聞いてみた

さて、上記の流れの確認ともどもサポセンに疑問をぶつけてみました。丁寧に対応してくれたお姉さんとお兄さんありがとう。

Q1. 流れはYouTubeの動画で確認したが、上記の通りで間違いないか。

A1. 間違いない。

Q2. 店舗は注文受付と同時に調理完了予定時刻でもって配達員をリクエストするのではなく、調理完了しいつでも渡せる状態になってから配達員をリクエストするのか。

A2. 店舗にはそのようにお願いしている。(注:微妙に歯切れが悪いのは、配達員ブログなどでわかる通り、見込みで配達員をリクエストして到着後に待たせる店舗があるからだと思われる)

Q3. 極端な例として、店舗の調理は完了したが配達員が全くおらず、「ご注文品を準備しています」のまま数時間が経過したとしても、キャンセルはユーザー都合で全額負担となるか。

A3. システムが自動的に配達員が少ないエリアの配送料を上げる(実入りが増えるので、配達員が集まる)などして、そのような状況にならないようにしている。それでも配達員がいない場合、具体的な基準は答えられないが、1〜2時間程度でシステムが自動的にキャンセル処理をする。その場合、注文代金は返金となる。

Q4. ユーザー側では、一旦注文が受け付けられたら、状況がわからないまま配達開始かシステムの自動キャンセルを待つしかないのか。

A4. 困った時にはアプリのヘルプボタンか、サポートセンターに電話を貰えれば、注文の状況を確認し、個別に対応させていただく。

ということで、結局のところ待つしかないようです。場合によっては無料キャンセルになるようだけど、どこまで対応して貰えるのかは不明ですし、そもそも無料キャンセルになってもその時点で注文から2時間経過しているとしたら、もうメシって空気じゃなくなってる可能性が高い。基本的にはそうならないように頑張ってます!ってことみたいだけど…この点はまだ、そういう目にあったことがないから不明です。キャンセルくらったら記事にしようと思います。

利用にあたって注意すべきこと

以上のことから、UberEatsを安全に利用するために必要なポイントは下記の通りです。

  • 早めに注文する

どんなにスムーズに進行しても、注文ボタンから手元に届くまでに30分程度はかかります。配達員リクエスト不調などを考慮すると、遅くともこの時間には食べたい、という時間の1時間半前には注文完了するのが無難です。19時〜20時に届けて欲しいと思うなら、18時半には注文完了するくらい。

  • 代替手段を用意しておく

出前のように見えますが、我々の慣れ親しんだ出前ではありません。結局のところ、配達を確約しているサービスではない、ということを理解した上で利用すべきです。最悪自分で取りに行くとか、2時間待ってキャンセルされたらコンビニで済ますとか、そういう覚悟は必要です。

  • 時間経過に弱い料理は頼まない

調理から配達完了までの時間が一定ではないので、冷めてもいいもの、レンジで温めればいいものを注文すべきです。店舗側で工夫があれば別ですが、個人的には麺類は伸びるのが怖くて頼めません。

  • おもてなしの場面では使わない

気心の知れた友人ならともかく、届くか届かないかもわからない以上、来客をもてなす場面で使うのはおすすめできません。普通の出前の寿司でも頼みましょう。

  • 店舗のデリバリーがあるならそっちを使う

同じ店舗でデリバリーもしているのなら、あえてUberEatsを使うメリットは基本的にありません。店舗のデリバリー80分、UberEatsの同店舗は30分という状況はありますが、UberEatsは(最短)30分(〜未定)くらいに捉えたほうが無難です。利用が決まっているなら、そうなる前に店舗のデリバリーを予約注文しておくべきです。

  • 配達時の注意事項に配達先を詳しく書く

お届け先選択時の「配達時の注意事項」という欄はできる限り詳しく記入すべきです。アプリの地図の精度がいまいちなせいで、正しく住所を入れてもズレていることがあるためです。ボクはここに住所を改めて記載し、家の外観、表札が出ていること、アプリのマップでは少しズレていることを記入しています。

おわりに

UberEatsには、デリバリーをしていない、出前範囲外で頼めないような店の料理を注文できて晩飯チョイスの幅が大きく広がるというメリットがある一方、そもそも配達が確実ではないという最大のデメリットもあります。あまり出前の選択肢がないエリアではとても魅力的であり、しかしまだまだ伸び代のあるサービスでもあると思いますので、リスクを正しく理解した上で、失敗の可能性の低いUberEatsライフを楽しめるといいですね。

未確認情報

記事を書く上で色々検索していた時に見つけた気になる点。

  • 配達員を探している旨の画面表示があるらしい?
  • UberEatsの予約注文は、その時間に届くように注文するのではなく、その時間に自動で注文が流れるだけらしい?

詳細が分かったら追記します。

配達エリアの端っこギリギリで初UberEatsしてみた

どうもどうも。出前は町の中華料理屋が好きなボクです。

なんか数年前にワールドビジネスサテライトかなんかで見たなあくらいに思っていたUberEats、その時はそもそも六本木とかガチの都心のみだったし、別にそこまで出前取らんなぁと思っていたんですが、長男誕生で定例ボドゲ会開催地が我が家に移動し、赤ちゃんがいる以上「晩飯は外で〜」ができなくなり突如高まるデリバリー需要!

何回かLINEデリマ頼んだりしてたんですが、なんというか、その、飽きた。選択肢がなさすぎ! ピザかケンタかガストくらいしかねえ!

どうにか選択肢が増えんものかと調べてみたらUberEatsの配達エリアが広がって我が家もギリギリ含まれているじゃありませんか。

ということで、ボドゲ会前にたまたま今晩は出前取るか〜なタイミングがあったので試してみた。

 

UberEatsって何よ

ざっくり言うと出前館とかLINEデリマみたいな感じで宅配頼めるモノなんだけども、一番の違いは「配達するのは一般人」ってところ。お店が雇ってる人じゃない。

ボクはお店に注文する。お店は料理を作る。配達人がお店に取りに行って、ウチに届けてくれる。

配達用の人員を雇わずに済むので、出前をやってない店でもUberEatsはやってたりして魅力的なんです。

 

注文してみた

帰宅途中のボクが、自宅に届くように注文してみた。注文自体はアプリでスースーポンポンするだけ。決済もカードなので玄関先で受け取ったりする必要もなし。注文完了すると画面がこんな地図になって…

f:id:otapapa:20190319205936j:image

 

おお、モザイクでさっぱりわからん。左上の■がお店、右下の●がウチ。20:22に注文して、20:51に到着予定らしい。優秀〜! 帰宅前に届きそうだし、家人に受け取るだけだから〜などと説明する。

そして時は流れ…

 

動かざること山の如し

そろそろ届く頃じゃね?とか余裕ぶっこいて見てみたらコレです。

f:id:otapapa:20190319211215p:image

 

えっ…いや、20:51→20:54になってるのはいいけど、今20:49だよ? 準備してるって何? 作ってるってこと? 今作ってるのにあと5分で着くの? ていうか、もしかして配達してくれる人がいないのか…? 配達員が決まってから作るのか、見切りで先に作るのか、どっちなんだ!?

ヤバい、お試しにしてももう少し調べてからやれば良かったと後悔しつつ、慌てて注文キャンセルとか調べ始める。

アプリのヘルプによると、

ーレストランが注文を確認している間ー
請求は発生しません

ーレストランが注文を準備している間ー
配送手数料が含まれない商品全額分のキャンセル料金が発生します

ー配達パートナーが料理を届けている間ー
配送手数料が含まれた商品全額分のキャンセル料金が発生します

Uber Eats のキャンセル ポリシー | Uberより引用

 

今回、注文してすぐに「ご注文品を準備しています」に切り替わったので、その時点でキャンセルは全額払いになるということ。つまり、これ、いつ届くかわからないものを待ち続けるしかないのか…?

キャンセルできるなら「仕方ねえ、帰りにカレー屋寄って持ち帰りしてくるわ〜」も可能だが、全額キャンセル料では実質キャンセル不可だしどうしようもないぞ…困った…。

そうこうしているうちに、待機している家人からも

f:id:otapapa:20190320185845j:image

 

デスヨネー。ああ、困った。困ったけど、何も打つ手がない。いっそ自分で店に取りに行った方が早いんじゃないか…。

 

救世主いわゆるメシア現る

打つ手なしで現実逃避にグラブってたボクですが、ふとUberEatsアプリを見てみると…

f:id:otapapa:20190320191240p:image

!?

 

きた!配達員きた!

(青い○は既に家に向かって歩いてるボクです)

緑色のカゴを背負った配達員マークが表示されています。

注文が届くとわかって安堵するとともに、急に面白くなってきました。人間ってやつは!

 

f:id:otapapa:20190320191601p:image

 

注文を受け取ったらしく、配達員マークがグングン近づいてきます。自転車早いな!? 追いかけられてる気分です。

 

f:id:otapapa:20190320191752p:image

 

ああーっと抜かれ…あ!? ウチの場所が微妙にズレてます、コレ。番地は同じなんだけど、路地に入った方というか。あ、あ、通り過ぎて裏手に行ってしまった…。

 

神からのメッセージ、そして降臨

と、ここで裏手のマンションの方に行ってしまった配達員さんからメッセージが!

配達員さん<到着しました。何号室ですか?

ボク<一軒家です。地図がちょっとズレてて…

とかなんとかやりとりして、少し戻ってもらったら角に配達員さんの自転車が!

ボク<見えました。止まってください。

とメッセージを送って近づき、声をかけると、なんかいい感じの好青年が配達してくれてました。

家の前まで来てもらい、注文品を無事受け取り! ありがとう!

 

リザルト

ということで、無事晩飯にありつけました。

実際の経過を時系列にしてみると…

20:22 注文完了、到着予定時間20:51

20:58 配達員お店に到着

20:59 配達開始

21:06 注文品受け取り

当初の到着予定から15分オーバーでフィニッシュです。初めてだったので、途中絶望したりしましたが…とりあえず、試してみるなら30分くらい余裕を見たら良いんじゃないかな、と思いましたっと。

あ、届いたキムチチゲは美味しかったよ! 一回り大きい刻み海苔くらいのサイズに切ってある韓国のりもビニール袋に山ほど入ってて、その後一週間くらい楽しんだとさ。おしまい。

 

【グラブル】SR単騎狙いについての考察

どうもどうも。ネトゲ引退しても結局似たようなもんをやってしまうボクです。

さて皆さん、グラブってますかー! グラブってない方はまったく無関係なので回れ右! 本稿は、SR単騎狙いなぞをせざるを得ないくらいグラブってるボクらのための考察記事です。

そもそも何故SR単騎なんてしないといけないのか

ということなんですが、SSRならともかく何故SR?という至極真っ当な疑問です。SSRのほうがレアリティ高いし基本的に強いし、特段狙う必要もなく、なんかハズレで仲間になるけど使わないよな…。その通り、その通りです。基本的には。

では例外とは何か。SRの中には、特定の状況下・条件下でSSRを遥かに超えるダメージを叩き出すキャラや、サブに編成しておくだけでHPが毎ターン小回復するキャラなどがいるのです。ミリンちゃんとセワスのことだけど。他にも、同名SSRキャラにSRスキンを被せるために欲しいとか、カップリング的に欲しいとか、家臣だから絶対に必要とかもあります。

しかし、SNSなどで「SRはピックアップ逃すとキツい」という話を聞いたことはないでしょうか。この点は、排出率を見ても小数点以下の確率でいまいちピンと来ない。なので、具体的に例を挙げてわかりやすくしてみようというのが本稿の狙いです。

前提

ちょうど先日まで開催されていたレジェンドフェスで、ピックアップされていたSR光ミリンちゃんを狙う、という前提で考えていきます。ミリンちゃんを解放武器のおサムライソードを1つでも獲得できれば勝利。

ガチャの排出率は下記の通りです。レジェフェスなのでSSR6%ですが、通常なら3%になります。単発はその3%分はRが82%になるのですが、10回目はSRが97%になるので、SR狙いだけを考えればレジェフェス以外の新規SRのほうが若干確率的に有利です。

  単発
10蓮の1~9回目
10連の10回目
SSR 6% 6%
SR 15% 94%
R 79% -

 上記のSR排出率の内訳が下表。

  単発
10蓮の1~9回目
10連の10回目
ピックアップ武器(ミリン) 1.500% 9.400%
SRキャラ解放武器 102種 0.034% 0.215%
SRキャラ解放武器 合計 3.468% 21.930%
SRキャラなし武器 36種 0.166% 1.044%
SRキャラなし武器 合計 5.976% 37.584%
SR召喚石 21種 0.190% 1.193%
SR召喚石 合計 3.990% 25.053%
総合計 14.934% 93.967%

10連ガチャで狙う場合、1~9回目は1.500%、10回目は9.400%でミリンが出現します。10連ガチャの下のバナーの提供割合はあくまでもSR以上確定の10回目だけの割合ですから、読み違えないように。

計算

今回の計算では、仮に10本全部ミリンでも勝利なので、計算はそう難しくはないです。まずは1~9回目の部分、1.500%でミリンが出るガチャを9回行って1回以上ミリンが出る確率は12.72%です。これは、98.5%でミリン以外が出るガチャを9回行って9回ともハズレるパターンを全体から引けば良い。つまり、1-(0.985)^9ということになりますね。これを頭良さそうに言うと、「1.5%でミリンが出るガチャを9回行って1回以上ミリンが出る確率は、98.5%のハズレ(=ミリン以外)が9回連続で出る確率の余事象」と言います。9回中1回出る確率から9回中9回出る確率まで全て求めて足すより、9回中0回出る、つまり1回も出ない確率を求めて全体(つまり1)から引けば良いじゃん、ってことです。

次に、10回目は9.400%でミリンがでる。90.6%はハズレるわけです。つまり、当たり前ですが、1-0.906=0.094です。

ということは、98.5%でハズレるガチャを9回と90.6%でハズレるガチャを1回やって、全部ハズレる確率を求めて全体から引けば良い。つまり、1-((0.985)^9×0.906)で、1回以上ミリンが出現する確率が求められます。10連ガチャ1回でピックアップ中のSRミリンが手に入る確率は20.922%です。

同様の計算で、単発10回は98.5%でハズレるガチャを10回やって全体から引けば良い。1-(0.985)^10で、単発チケ10枚で1回以上ミリンが出る確率は14.03%となります。

入手方法の検討

さて、確率計算だけでは面白くないので、実際に入手する方法を検討します。

正攻法のガチャ引き以外にも我々にはSRの入手手段があります。サプチケとSR以上確定チケットです。

サプチケは好きな武器を選んで交換できるので、SRだろうが選べば100%です。20.922%に賭けて3,000円の10連ガチャを引くより、3,000円で100%手に入るサプチケのほうが確実ですが、SSRを選択できるのにあえてSRを選ぶのかという心理的抵抗があります。サプチケは10連ガチャチケット+1個選択なので10連ガチャチケットを3,000円と考えると選択1個は実質無料と言えなくもないんですが、そういう課金厨的なことを言うと話がややこしくなるので3,000円と計算します。

Sレア以上確定チケットは、現在は主にブレイブグラウンドの報酬などで貰えるチケットです。現行ガチャの影響を受けるが、天井には加算されないという特徴があります。このチケットは10連ガチャの10回目だけを行うものと言えるので、ピックアップSR単騎狙いには非常に有効です。沢山貯めるのはなかなか大変ですが、10回行った場合は1-(0.906)^10=62.73%でミリンが1回以上引けます。単発なので途中で出ればやめられるし。

というあたりも考慮しつつ、色々なパターンでの取得確率と、かかる金額が下表です。ガチャチケ1枚=300宝晶石=300円としています。テーブルが崩れて見づらい場合は画像版をどーぞ。

  PickUp 非P-Up 費用
単発10回 14.03% 0.34% 3,000円
単発30回 36.45% 1.01% 9,000円
単発100回 77.94% 3.34% 30,000円
単発300回 98.93% 9.70% 90,000円
10連1回 20.92% 0.52% 3,000円
10連3回 50.55% 1.55% 9,000円
10連10回 90.44% 5.08% 30,000円
10連30回 99.91% 14.48% 90,000円
サプチケ交換 100.0% 100.0% 3,000円
SR↑確定チケ1回 9.40% 0.21% 0円
SR↑確定チケ3回 25.63% 0.64% 0円
SR↑確定チケ6回 44.69% 1.28% 0円
SR↑確定チケ10回 62.74% 2.13% 0円

なるほどなあ…。こうして見ると、如何に非ピックアップ狙いが厳しいかよくわかります。ピックアップ中なら10連1回で20.92%の確率で入手できるSRキャラが、非ピックアップでは10連30回の天井コースでも14.48%の確率でしか入手できないわけです。レジェフェス時の新SRキャラならまだ100連くらいしてもいいか〜という気分にもなりますが、イベント系の新SRキャラを狙ってリミキャラも出ないSSR3%を100連するのはどう考えても地獄です。3万円(相当の宝晶石)使ってろくにSSRも出ないくらいならサプチケSR交換はアリだなという気になってきた。そんな中、配布や特典で手に入るSレア以上確定チケットの優秀さが際立ちます。お財布にノーダメージでこの確率はアツい。

ちなみに、強SRがピックアップされやすい人気投票ガチャ(風)でSRを狙った場合の確率が下表。ピックアップ代表はスーテラ(単発0.5%、10連10回目3.233%)、非ピックアップは何でも一緒ですがサビルバラ(単発0.035%、10連10回目0.355%)です。(画像版

  PickUp 非P-Up 費用
単発10回 4.89% 0.35% 3,000円
単発30回 13.96% 1.04% 9,000円
単発100回 39.42% 3.44% 30,000円
単発300回 77.77% 9.97% 90,000円
10連1回 7.50% 0.67% 3,000円
10連3回 20.86% 1.99% 9,000円
10連10回 54.15% 6.49% 30,000円
10連30回 90.36% 18.23% 90,000円
サプチケ交換 100.0% 100.0% 3,000円
SR↑確定チケ1回 3.23% 0.36% 0円
SR↑確定チケ3回 9.39% 1.06% 0円
SR↑確定チケ6回 17.90% 2.11% 0円
SR↑確定チケ10回 28.01% 3.49% 0円

初登場で単体ピックアップ時は10連10回で90.44%ですが、人気投票ガチャは複数のSRにピックアップがかかってしまうため、同じ10連10回でようやく54.15%です。それでも同条件で6.49%の非ピックアップよりはかなりマシですが…。非ピックアップは、レジェフェス時より単発・10連10回目確率が若干高いため入手率が少し上がっていますが、いずれにしても厳しいことには変わりなし。

ガチャ開催時の確率振り分けによって多少結果は変わりますが、出現率は初登場時等の単体ピックアップ>人気投票等の複数ピックアップ>非ピックアップとなり、また不等号も超えられない壁レベルなので、「SRはピックアップ逃すとキツい」というのは間違いありません。

まとめ

検討から得られたことの要点は下記の通りです。

  • SRは単体ピックアップを狙え!

主に初登場時にされるSR単体ピックアップの時だけ、他SRの約44倍出やすいという強力な補正がかかります。人気投票ガチャでは、人気投票1~3位に分散されるために他SRの約14倍まで落ちてしまうので、初登場狙いが断然効率的です。

  • Sレア以上確定チケットは貯めておく!

Sレア以上確定チケットはその性質上、SR単騎狙いに非常に有効です。一方SSR狙いには、天井カウントがされないため、出ればラッキー程度にしかなりません。SSRしか必要としていない人以外は、なんとしても入手したいSRが出るまで貯めておく方が良いです。

  • SR狙いでガチャを回すなら10連!

SR以上確定の10回目がある以上、単発でSRを狙うのは非効率的です。もちろん、単発1回で引ければ300円、10連1回で引ければ3,000円なので、個々の運次第で逆転する可能性はありますが、期待値で考えればやはり10連以外あり得ません。また、単発と10連で差があるSRと違い、SSRは単発も10連も常に同じ確率であること、天井カウントされることからも、単発チケはSSR狙いに使うべきです。

おまけ

「SRはピックアップ逃すとキツい」…「SRは」? ピックアップ逃すとキツいのはSSRも同じではないか? ということで、ついでに計算してみたのが下表。SSRはピックアップがリミテッドフェリちゃん、非ピックアップがリミテッドカタリナさんです。(画像版

  SR SSR
  PickUp 非P-Up PickUp 非P-Up
1~9回目排出率 1.500% 0.034% 0.250% 0.056%
10回目排出率 9.400% 0.215% 0.250% 0.056%
  PickUp 非P-Up PickUp 非P-Up
単発10回 14.03% 0.34% 2.47% 0.56%
単発30回 36.45% 1.01% 7.23% 1.67%
単発100回 77.94% 3.34% 22.14% 5.45%
単発300回 98.93% 9.70% 52.81% 15.47%
10連1回 20.92% 0.52% 2.47% 0.56%
10連3回 50.55% 1.55% 7.23% 1.67%
10連10回 90.44% 5.08% 22.14% 5.45%
10連30回 99.91% 14.48% 52.81% 15.47%
サプチケ交換 100.0% 100.0%    
SR↑確定チケ1回 9.40% 0.21% 0.25% 0.06%
SR↑確定チケ3回 25.63% 0.64% 0.75% 0.17%
SR↑確定チケ6回 44.69% 1.28% 1.49% 0.34%
SR↑確定チケ10回 62.74% 2.13% 2.47% 0.56%

当然SSRもピックアップを逃すとキツい。天井コースなら50%以上の確率で1回は出るフェリちゃんに対して、カタリナさんは15%ちょっとしか出てくれません。

この表からわかることは、SSRはSRに比べて入手確率を上げる手段に乏しいということです。SSRは単発でも10連10回目でも同じ確率なのですから、ただ自分の運に賭けるしかない。その点SRは単発15%から10回目94~97%と大きく振り分けが上がるため、ピックアップの効果が強く出るということが一目瞭然です。

またSSRの場合には、リミテッドキャラなら天井交換、恒常キャラならサプチケ交換というごく自然なルートが存在するのに対し、天井SR交換、サプチケSR交換は普通の感覚ではやりづらい、という面もあります。

従って、「SRはピックアップ逃すとキツい」というより、「SRはピックアップ中なら狙って取りやすい」という方が正確かもしれません。

おまけのおまけ

計算用に作ったスプレッドシートを公開しておきますのでご自由にどうぞ。

ガチャ一点狙い確率計算機

数学赤点マンなので、なんか根本的に間違ってたらご指摘ください。それでは!